保安官ニコルス




原題   Nichols

1972年4月15日からテレビ朝日系列で放映

カラー 60分 全24話

1971年〜1972年 アメリカ ワーナー・ブラザーズTVプロダクション、チェロキー・プロダクション制作

西部にも自動車が登場し始めた1914年、銃嫌いの元騎兵隊獣医ニコルスが故郷アリゾナに帰ってみると、町は悪党ケッチャム・ファミリーに牛耳られていた。

ニコルスはケッチャム(ジョン・ペック)から家族の土地を返してもらう引き換えに保安官になることを承知する。

ケッチャムの上前をはねようとするニコルス、そうはさせじと、毎週ケッチャム・ファミリーとの間にユーモラスな闘いが繰り広げられるという、全体にコメディ調の新型西部ドラマ。

馬に続いてオートバイが登場するオープニングには驚かされる。

■CAST■

ニコルス ジェームズ・ガー ナー(James Garner)
ルース(酒場の 女給) マーゴット・キッ ダー(Margot Kidder)
ケッチャム ジョン・ベック (John Beck)
ミッチ(保安官 助手) スチュワート・ マーゴリン(Stuart Margolin)





エピソード一覧

1 Nichols
2 The Siege
3 The Indian Giver
4 Paper Badge
5 Gulley vs. Hansen
6 Deer Crossing
7 The Specialists
8 Peanuts and Crackerjacks
9 Ketcham Power
10 The One Eyed Mule's Time Has Come
11 Away the Rolling River
12 Where Did Everybody Go?
13 The Marrying Fool
14 Eddie Joe
15 Zachariah
16 The Unholy Alliance
17 Slight of Hand
18 Wings of an Angel
19 About Jesse James
20 Fight of the Century
21 Man's Best Enemy
22 Wonder Fizz Flies Again
23 All in the Family
24 Bertha


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村