若き弁護士たち




原題   The Young Lawyers

1972年1月8日からフジテレビ系列で放映

カラー 60分 全25話(パイロット版含む)

1969年〜1971年 アメリカ パラマウントTV制作

ボストンのビーコンヒル地域にあるNLO(Neighborhood Law Office−善隣法律事務所)を舞台に、法律相談事務局長デヴィッド・バレット教授指導のもと、弁護士志望の若い法学生たちが実際の裁判を通じて、「法律は教科書のように単純ではなく、また人生は彼らが考えていたように明瞭ではない」ということを学んでいく人生ドラマ。

脚本は実際の弁護士実習訓練制度にもとづいている。

■オープニング・ナレーション■

「マサチューセッツ州の大学で法律を学ぶ学生たちは、実際に地域社会で発生するあらゆる事件に対し、敢然と取組み、日夜その処理に奔走している。彼等は進んで教室や書物の上からは離れ、法律上追い詰められた人々に愛の手を差しのべることを最高の使命と考えているのだ。彼らこそNLO、つまり"善隣法律事務所"で働く若き法律家たちである。」

出演は映画「エクソシスト」「波止場」「十二人の怒れる男」のリー・J・コッブ。 音楽は「スパイ大作戦」「燃えよ!ドラゴン」のラロ・シフリン。

■CAST■

デヴィッド・パ レット リー・J・コップ (Lee J. Cobb)
アーロン・シル バーマン ザルマン・キング (Zalman King)
パトリシア・ウ オルター ジュディ・ペース (Judy Pace)
クリス・ブレイ ク フィリップ・ク ラーク(Phillip Clark)





エピソード一覧

0 Pilot
1 Is There a Good Samaritan in the House?
2 A Simple Thing Called Justice
3 The Two Dollar Thing
4 The Alienation Kick
5 Where's Aaron
6 We May Be Better Strangers
7 The Glass Prison
8 The Russell Incident
9 At the Edge of the Night
10 Are You Running with Me, Jimmy?
11 A Busload of Bishops
12 The Legacy of Miles Turner
13 Remember Chris Gately?
14 MacGillicuddy Always Was a Pain in the Neck
15 False Witness
16 Legal Maneuver
17 The Outspoken Silence
18 The Victims
19 The Bradbury War
20 And the Walls Came Tumbling Down
21 Down at the House of Truth, Visiting
22 The Whimper of Whipped Dogs
23 Conrad and the Taxi Squad
24 I've Got a Problem


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村