火星年代記




原題   The Martian Chronicles

1983年1月1日からTBS系列で放映

カラー 360分

1980年 アメリカ バイアコム制作

レイ・ブラッドベリ の名作「火星年代記」をTVムービー化したもので、3つのエピソードで構成される。

「火星から見る地球人」という視点を貫くことによって現代文明を鋭く批評している。

リチャード・マシスンは原作者のブラッドベリと綿密に打ち合わせしながら脚本を書き上げたが、撮影途中に主演俳優らの意見でどんどん変更が加えられたため、完成した作品を見たブラッドベリは「退屈きわまりない」と不満を漏らしたという。

■CAST■

ジョン・ワイル ダー ロック・ハドソン (Rock Hudson)
サム・パークヒ ル ダレン・マクギャ ヴィン(Darren McGavin)
ジュヌビエー ブ・セルサー バーナデット・ ピータース(Bernadette Peters)
ジェフ・スペン ダー バーニー・ケー シー(Bernie Casey)
ストーン神父 ロディ・マクド ウォール(Roddy McDowall)
ペレグリン神父 フリッツ・ウィー ヴァー(Fritz Weaver)



第1部 「探検隊応答ナシ」(The Expeditions)
第2部 「宇宙都市への脱出」(The Settlers)
第3部 「火星復活の日」(The Martians)





にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村