レベッカへの鍵




原題   The Key to Rebecca

1986年8月1日 NHKで放映

カラー 198分

1985年 アメリカ カッスル・クーム制作 原作はケン・フォレットの「レベッカへの鍵」

第二次世界大戦における北アフリカを舞台に、一般的に不可能だと思われているリビアからの砂漠を通って、当時イギリスの植民地だったカイロに潜入したドイツ人スパイと、彼を追い続けるイギリス人将校の戦いを描くスパイ・サスペンス。

タイトルの「レベッカ」は、ダフネ・デュ・モーリア(Dame Daphne du Maurier)の名作小説「レベッカ」がコード・ブックとして利用されるというだけで、それ以上の意味はない。

■CAST■

アレックス・ ヴォルフ デヴィッド・ソウ ル(David Soul)
ウィリアム・ ヴァンダム少佐 クリフ・ロバート ソン(Cliff Robertson)
エレーン・フォ ンタナ シーズン・ヒュー ブリー(Season Hubley)
ソニヤ・エル・ アラム リナ・レイモンド (Lina Raymond)
アブダラー アンソニー・クエ イル(Anthony Quayle)
スミス少佐 デヴィッド・ヘミ ングス(David Hemmings)
ロンメル将軍 ロバート・カルプ (Robert Culp)








にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449140730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村