刑事ロニー・クレイブン




原題   Edge of Darkness

1990年 NHKで放映

カラー 6話構成(全317分)

1985年 イギリス BBC制作

イギリスのTVドラマ史を変えたといわれる問題作。

娘を目の前で殺された刑事が、真相を追究していくうちにプルトニウムをめぐる政府ぐるみの巨大陰謀に巻き込まれていくポリティカル・ドラマで、その中に反核の強いメッセージが込められている。

原題のEdge of Darknessもコンラッドの名作「闇の奥」(Heart of Darkness)から来ている。

ところがNHKは政治的メッセージを嫌い、故意に政治的に無色の「刑事ロニー・クレイブン」というタイトルで放送した。

狂気に犯された主人公という設定はのちのリーサルウェポンに影響を与えた。

テーマ音楽はエリック・クラプトン

■CAST■

ロナルド・クレ イブン ボブ・ペック (Bob Peck)
ダリウス・ジェ ドバーグ ジョー・ドン・ベ イカー(Joe Don Baker)
エマ・クレイブ ン ジョアンヌ・ ウォーリー(Joanne Whalley)
ペンドルトン チャールズ・カイ (Charles Kay)
ハーコート イアン・マクニー ス(Ian McNeice)
グローガン ケネス・ネルソン (Kenneth Nelson)
クレミー ゾー・ワナメイ カー(Zoe Wanamaker)
ロス ジョン・ウッド ヴァイン(John Woodvine)



エピソード一覧

1 Compassionate Leave   特別休暇
2 Into the Shadow   エマのファイル
3 Burden of Proof   影の主役
4 Breakthrough   突破作戦
5 Northmoor   ノースモアへ
6 Fusion   黒い花


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」
posted by yutekisai at 00:00 | 1990年のアメリカ テレビドラマ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村