O嬢の物語




原題   Histoire d'O

1992年 WOWOWで放映

カラー 97分

1975年 フランス・カナダ・西ドイツ共作

原作はポーリーヌ・レアージュの「O嬢の物語」

女流ファッション写真家のOは、ある日恋人ルネにとある城館へ連れて来られ、複数の男の共有性的玩弄物となるよう、鞭打やその他肉体を蹂躙する手段をもって心身共に調教される。一ヶ月ほど後、城館を後にしたOは、ルネからステファン卿なる人物を紹介され、卿の求めに従ってルネから卿に譲り渡される。ステファン卿の持ち物となったOは凌辱と鞭打とを繰り返され、さらに卿の持ち物である証として尻に烙印を押され、性器に鉄の輪と鎖を付けられる。そしてある夜会で、梟の仮面を被せられ、陰部を脱毛されたOは衆目に晒されることになる。(ウィキペディアより)

著者のポーリーヌ・レアージュについては序文「奴隷状態における幸福」を寄せたジャン・ポーラン(Jean Paulhan)と考える向きもあったが、現在では、ガリマール書店の原稿審査委員会の一員で雑誌NRFの編集に携わり、フェミナ賞審査委員をつとめるなど、フランス文学界で重要な存在だったドミニック・オーリ女史のペンネームだということが判明している。

■CAST■

O コリンヌ・クレ リー(Corinne Clery)
ルネ ウド・キアー (Udo Kier)
ステファン卿 アンソニー・ス ティール(Anthony Steel)






にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村


「シネログ」
「ドラマログ」
posted by yutekisai at 00:00 | アメリカ以外の海外テレビドラマ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ
にほんブログ村